快眠と健康のために|睡眠を助ける敷布団の選び方

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

マットレスの良し悪し

眠る婦人

マットレスの良し悪しにより、睡眠の質は大きく変わります。例えば、柔らかすぎるマットレスです。こちらは体が沈んでしまい加圧の分散ができないため、腰に負担がかかるので腰痛の原因となってしまいます。では固いマットレスを使えば良いのかというと、そうとも限りません。確かに固いマットレスならば体重の分散ができるかもしれませんが、その分、体にフィットしなくなります。極端ないい方をするのであれば、これは床に寝ているのと大して変わりません。接触している面に体重がかかり、その重みがマットレスで分散されないため、接触面に体重の負担がかかります。そのため、腰痛のような慢性的な痛みはありませんが、寝起きには体全体が痛くなり、更に寝苦しさにより睡眠の質は極めて悪くなります。その結果、柔らかすぎるマットレスよりも目覚めが悪くなってしまいます。
このように、マットレスは、固すぎても柔らかすぎても体に負担を与えてしまうものです。そのため、適度な固さを持ったマットレスが一番です。そんな睡眠に適したマットレスが、高反発マットレスです。高反発マットレスとは、その名の通り高反発素材を使ったマットレスのことです。高反発とは、ある一定の深さまで沈んだあと、元に戻る素材のことです。この反発力が高いマットレスを、高反発マットレスといいます。高反発マットレスは、現在どこの家具屋でも購入できますし、通販サイトでも取り扱っています。また、高反発マットレスと一口にいっても使用している素材は様々です。